美容脱毛と医療脱毛、皆さんはどう違うか分かりますか?
簡単に言うと、レーザーの光線の強さによるものだと言われています。
医療脱毛レーザーは美容脱毛レーザーに比べて、光が太く奥までしっかりと届きます。
故に、しっかりと毛根まで届き回数も数回でしっかりと施術してくれます。
では、美容脱毛の良さは?
通常、腕や足などの痛みに多少は強い箇所の脱毛を考えると強いレーザーでしっかりと早く終わる方が良さそうに感じますよね。
ただ、例えば、顔や脇、デリケートゾーンといった、痛みに敏感で耐えにくい箇所もありますよね。
そんな時は美容脱毛が本当にお得。
特に、デリケートゾーンである、VIOは女性にとってとても大事で不安な箇所ですよね。
レーザー脱毛は黒いものに反応しますが、脇やデリケートゾーンに生えている毛は特に黒く太いので、レーザーがしっかりと反応してくれます。また、毛根も太め。故に、痛い事もある…。痛みに強く、耐えられる人も中にはいるので一概には言えませんが、デリケートな場所を一定時間チクチクとされると、やはり不快になってしまう事もあるかもしれません。
ただ、やはりデリケートゾーンは特に清潔にしておきたい場所でもあります。
月経時にムレやかゆみを無くすだけで、精神的な苦痛から避ける事も出来ますよね。
毎月のものでありながら、かなりのストレスを抱えながら1週間ほど耐えなければならないのは本当に嫌なものです。
このストレスを軽減するだけで、かなり生活しやすくなるのでは無いでしょうか。
そういう事も考慮すると、VIOの脱毛で初めから清潔に保ちストレスフリーな状態を作る事も一つの手かと。
VIO脱毛は一旦に綺麗に剃り上げてからレーザーをあてると、2週間ほどで生え変わり、また剃り上げてからレーザーをあてると、3度目の生え変わりには柔らかく優しい毛に生まれ変わるそうです。
それなだけで、十分ストレスが軽減されますね。
一般的に考えると、形を整えるものだな~…みたいなイメージがありますが。私もそうでしたが、そうではなくて、美容脱毛で痛みから解放されて生えてくる毛の毛質を変えてあげる、という感じで考えられるとより想像しやすいかもしれません。
身につけている下着にも気を使いたいですが、下着は消耗品ですもんね。コストがかかってしまいます。
美容脱毛で初めから、体の方から整えてあげていれば、毎日の生活が過ごしやすくストレスフリーに健やかに過ごせるので無いのでしょうか。