面倒な自己処理から解放される永久脱毛。時間とお金に余裕があるならしておいて損はないでしょう。脱毛したい箇所と言われて思いつくところはどこでしょうか。やはり人気があるのは脇です。自己処理だとぶつぶつが目立ってしまったり、少しすると生えてきてしまったりします。意外と目立つところですからツルツルにしておきたいと考える人が多いのでしょう。最近人気が伸びている部位にVIO、ハイジニ―ナ脱毛があります。この2つ部位は女性にとって脱毛のメリットが大きな部位の一つです。2つの違いを知っていますでしょうか。

VIO脱毛

日本人はもともとVIO脱毛する人は少なかったのですが、欧米では処理が当たり前になりつつあります。その影響からか日本人も処理する人が増えてきているのです。VIOのVはビキニラインです。夏に水着を着てムダ毛がはみ出してしまったという残念な思い出を持っている人もいるのではないでしょうか。海やプールで思いっきり楽しむためにもVラインはキレイにしておきたいところです。カミソリで処理するとかゆくなってしまったり、伸びかけの毛が水着から飛び出てきてしまうことがあります。ツルツルにしておくに越したことはないでしょう。Vラインは脱毛後の毛の形を決めて処理してもらうことができます。一般的な逆三角形からハート形までデザインできますよ。Iは女性器周りのラインのことです。このラインをキレイにしておくことで生理時の不快感を大幅に軽減できます。蒸れやかゆみが一気に解消されるのでおすすめです。Tバックなどの下着を履く人はエチケットとして脱毛しておきたいですね。最後にOは肛門周りの部位です。ここまですれば完璧ですね。

ハイジニ―ナ脱毛

Vゾーンの毛を残さず、全てきれいに脱毛してしまうのがハイジニ―ナ脱毛です。最近はやりのブラジリアンワックスを使ったブラジリアン脱毛でもすることができます。はみ出し毛の心配が全くなくなりますので様々な水着や下着に挑戦できます。また、かゆみや匂いに悩んでいる人には、原因の根本をなくしてしまう脱毛なのでおすすめできます。少し残すくらいならツルツルにしたいということでハイジニ―ナ脱毛にする人も増えていますが、日本人は恥ずかしさからかまだまだ少ないのが現状です。

自然体でもいいけれどもメリットは大きなVIO脱毛

もちろん自然体のままでも良いのですが、脱毛を考える際にぜひ検討してみていただきたいのがVIO脱毛。デリケートゾーンなので痛みが心配という人も、最近では痛みがほとんどない施術方法もたくさんあります。女性にとってメリットが大きな部位なので横浜中央クリニックなどのクリニックや脱毛サロンでもおすすめされています。一度カウンセリングで相談してみましょう。